ストーン監督がプーチン、トランプ、核の脅威についてスプートニクに語った 【動画】

著名な映画監督のオリバー・ストーン氏が4時間のドキュメンタリー映画「プーチンのインタビュー」を制作した。インタビューは2015年7月から今年2月までの間に、20時間かけて撮影されたものである。スプートニクはストーン監督にこのプロジェクト、トランプ氏、核の脅威について話を聞いた。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала