日本、国連経済社会理事会理事国選挙で再選 通算19期目

© Flickr / Steve Calcott日本、19期目に国連経済社会理事国へ
日本、19期目に国連経済社会理事国へ - Sputnik 日本
15日、国連総会で経済社会理事会の理事国選挙が開催され、日本は3カ国のアジア枠で、インドやフィリピンと選出された。共同通信が報じた。

スプートニク日本

経済社会理事国の任期は来年1月1日から3年間。

日本にとって、今回の任期で通算19期目になる。初めて理事国になったのは1960年、1982から連続再選。得票数は日本185、インド183、フィリピン182だった。

先の報道によると、性犯罪を厳罰化する刑法改正案は16日、参院法務委員会で可決され参院本会議で成立する。刑法は110年ぶりに改正された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала