エヴァ未払い 庵野氏勝利で1億円支払い命令【写真】

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」制作者の庵野秀明氏が代表取締役を務めるアニメ制作会社「カラー」が、氏がかつて所属していた会社「ガイナックス」に約1億円の支払いを求め訴訟。東京地裁は請求通りの支払いを命じた。朝日新聞が報じた。

スプートニク日本

判決によると、ガイナックスは庵野氏が手がけた作品の商品化で収入の一部をカラーに渡す契約を結んだが、4月から支払いが滞っていた。

判決後、ガイナックス側の弁護士は「事実を精査したところ、原告の主張通りの未払い分が確認された」と述べた。

この前、宮﨑駿監督によるアニメ映画『魔女の宅急便』の主人公キキが、17才の女子高生になり高校生活を送る、同映画のアナザーストーリーがCMとして登場。日進カップヌードルが19日から放送するとオリコンニュースが報じた

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала