イスラエル空軍、ガザ攻撃

© AFP 2022 / Thomas Coex資料写真
資料写真 - Sputnik 日本
イスラエル領土にミサイルが発射されたことへの報復措置として、イスラエル空軍機が27日、パレスチナ自治区ガザ地区を実効支配するイスラム原理主義組織ハマスの標的に空爆。各種報道機関がイスラエル高官筋の情報を基に報じた。

スプートニク日本

イスラエル軍関係者によると、空爆は「シャール・ハ・ネゲヴ(Sha'ar HaNegev)地区の地域評議会への攻撃への反撃」となった。

軍関係者は、「イスラエル空軍機2機がハマスのインフラ軍事施設2つに攻撃するため狙いを定めた」と述べた。

ミサイル攻撃や空爆による死傷者の情報は入っていない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала