シリア 有志連合の空爆で少なくとも一般市民40人が犠牲に

28日、米国率いる有志連合が、シリア北東部デリゾールの村を空爆し、少なくとも一般市民40人が死亡した。主に子供と女性が犠牲となった。SANA通信が、現地の消息筋の情報として報じた。

スプートニク日本

SANA通信によると、主に女性や子供が犠牲となったほか、数十人が負傷、住宅も大きな被害を受けたという。

消息筋は、村の住民たちは恐怖に陥り、新たな空爆を恐れて自宅から荒野へ逃げ出していると伝えた。

この前、6月20日、有志連合空爆で民間人12人がシリアで死亡した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала