WTI原油1バレル45ドル 6月19日以来初めて心理的指標を超す​

国際原油価格は米エネルギー省が国内採掘量の低下を発表したことを受けて値上がりを続けている。WTI原油は6月19日以来初めて心理的な指標である1バレル45ドルを上回った。

スプートニク日本

日本時間15時6分の時点でブレント原油の8月先物価格は前日比0.44%増の1バレル47ドル52セントに、またWTI原油の8月先物価格のほうは一時のバレルあたり45ドルからは多少後退し、1バレル44ドル97セントの値を付けている。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала