EUジャーナルが対露制裁延長の決定を発表 発効は明日から

© AP Photo / Christian Lutz欧州評議会議員会議
欧州評議会議員会議 - Sputnik 日本
EUが対露経済制裁を2018年1月31日まで延長する決定を公式ジャーナル上に明らかにした。RTテレビが報じた。

スプートニク日本

それによれば決定は発表の翌日から発効する。

6月28日、EUは対露経済制裁をさらに6か月延長することを公式的に明らかにしていた。

EUが再度制裁延長に踏み切った理由について、ロシアの現代発展研究所、金融経済部のニキーター・マスレンニコフ部長はネイション・ニュースからのインタビューの中で次のようにコメントしている。ロシアのRTテレビが引用して報じた。

「欧州が古ぼけた制裁をあと半年延長すると決めたとたんに、米国はEUとの自由貿易圏の交渉に立ち戻る構えだとのシグナルを送った。」

マスレンニコフ部長は現段階では欧州には「対米関係の新たなフォーマットを模索するほうが重要度が高い。このため欧州は今の米議会の姿勢に合わせざるをえないのだ」と指摘している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала