スーパー切り付け事件の男は「イスラム主義者」 独ハンブルク

© AP Photo / Markus Scholz/dpaスーパー切り付け事件の男は「イスラム主義者」 独ハンブルク
スーパー切り付け事件の男は「イスラム主義者」 独ハンブルク - Sputnik 日本
独ハンブルクにあるスーパーマーケットで男が買い物客に刃物で襲いかかった事件の容疑者は、イスラム過激派だと明らかになった。スプートニクが報じる。

スペインの音楽祭で火災 - Sputnik 日本
スペインの音楽祭で火災 2万人超が避難【写真・動画】
スプートニク日本

ハンブルク州政府のアンディ・グローテ内相は、「現時点で私たちが言えることは、一方では動機が宗教的状況と絡んでおり、イスラム主義的な動機がある。他方では、精神的に不安定だったという証拠もある」と述べた。

グローテ内相はさらに、情報機関で容疑者は「イスラム主義者だが、聖戦主義者としては」把握されていなかった。

先ほど、28日、独ハンブルグ市のスーパーマーケットで不審な男が買い物客にナイフを振り上げて襲った。これにより1人が死亡。

また、30日、ドイツ南部コンスタンツのディスコで発砲があり、1人が死亡、3人が重傷を負った。

これまでの情報によると、ドイツ警察はテロ説を検討していない。それはただけんかであったと指摘。

諸報道によると、容疑者はイラク出身でルーマニアのコンスタンツァ市で長い間住んでいた。一方警察は、この情報を確認していない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала