JAL機 機体トラブルで緊急着陸

日本航空(JAL)機が羽田空港を離陸後、バードストライクが原因と思われる機体トラブルのため、同空港に引き返し緊急着陸を行った。

スプートニク日本

羽田発ニューヨーク行きの日本航空機(ボーイング777型)は午前11時頃に離陸したものの、エンジントラブルのため約1時間後に羽田空港へ引き返した。

トラブルの原因は、左エンジンに鳥が吸い込まれたバードストライクと考えられている。AFP通信が日本航空関係者の情報を引用して伝えた。

同通信によると、乗客乗員合わせて248人にけが人は出ていない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала