中国外務省、安倍首相の対北朝鮮圧力に同意せず

© AFP 2022 / Nicolas Asfouri 中国外務省報道局の陸慷局長
中国外務省報道局の陸慷局長 - Sputnik 日本
中国外務省報道局の陸慷局長は21日、日本の安倍首相が北朝鮮の核・ミサイル開発に不可欠な資金や技術の流れを遮断する必要性に言及したことにつき、朝鮮民主主義人民共和国の核開発問題を解決できるのは対話と協議だけであり、制裁や圧力はいかなる成果ももたらさないと述べた。

韓国、戦術核兵器を再配備するつもりはないことを中国に保証する - Sputnik 日本
韓国、戦術核兵器を再配備するつもりはないことを中国に保証する
スプートニク日本

20日、安倍首相は国連総会の一般討論演説の中で、核・ミサイル開発に必要な物資、資金、人材、技術が北朝鮮に向かうのを国際社会は防がなければならないとの見方を示し、この開発計画を放棄させるために必要なのは「対話ではなく、圧力」だと主張した。

これを受け、中国外務省の陸報道局長は「我が国はこれまで同様、朝鮮半島の非核化ならびに核兵器不拡散の国際体制を支持しており、朝鮮半島の安定と平和を保証することが不可欠であり、この問題を解決するための唯一の効果的な方法とは、対話、協議、平和的調整だと考える」と安倍首相の圧力強化論に反対した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала