日本女子オープン ロシアのパブリュチェンコワが準決勝へ

© REUTERS / Toby Melvilleロシアのパブリュチェンコワ
ロシアのパブリュチェンコワ - Sputnik 日本
賞金総額89万ドルを賭けて東京で開催のジャパン女子オープンでロシアのアナスタシア・パブリュチェンコワ選手が準決勝に勝ち進んだ。

スプートニク日本

準々決勝でパブリュチェンコワ選手はチェコのストリコバ選手を相手に2時間13分を戦い、5対7、6対3、6対1で下した。

シャラポワは2020年東京オリンピックに出場するのか? - Sputnik 日本
シャラポワは2020年東京オリンピックに出場するのか?
パブリュチェンコワ選手は明日の準々決勝では、今日行われるチェコのカロリナ・プリシュコワと独のアンゲリカ・コーバー選手の勝利者と対戦する。

なお本大会には、先日、第1人者として46歳まで日本の女子テニス界をけん引してきた伊達公子さんが引退前の最後の試合として出場していた。

関連記事

シャラポワ、テニス以外の趣味や関心事を率直に回答

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала