ロシア極東で2隻の北朝鮮ボート拿捕 船倉は高級カニがすし詰め

© Sputnik / Yuriy Somov / メディアバンクへ移行沿海地方(アーカイブ)
沿海地方(アーカイブ) - Sputnik 日本
ロシア連邦保安庁、沿海地方国境警備部は朝鮮民主主義人民共和国のモーターボート2隻が警備艇によって拘束されたことを明らかにした。ボートには市民が乗っている。

スプートニク日本

報告によれば、2隻が発見されたのはピョートル大帝湾の南。ボートは小型でそれぞれに5人が乗船しており、通信、ナビゲーション機器が装備されていた他、予備のディーゼル燃料も携帯していた。連邦保安庁の報告に皮肉的に「慎ましやかなサプライズだったのは、1隻の船倉から見つかったズワイガニ。びっしり隙間なくカニ押し込められていた」と書かれている。

ルフトハンザBoeing 747-400 - Sputnik 日本
欧州航空3社 北朝鮮の実験で日本行きの便のルート変更
高級ズワイガニの密漁が発覚したことから、2隻は「ロシア連邦国境の違法侵入」および「水資源の違法捕獲」の2つの刑事事件として送検された。密漁されたカニの被害額は試算で100万ルーブル(およそ194万円)を超す可能性がある。

先ほど、米ニューヨークにある北朝鮮の国連代表部は、同市での外交官車両の駐車違反金15万6000ドル超を支払っていないと明らかになった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала