メキシコ沖でまた強い地震

欧州地中海地震学センター(EMSC)は、メキシコ沖でマグニチュード5.7の地震を確認したと発表した。

スプートニク日本

震源はメキシコ南東部チアパス州パレドンから南51キロに位置する。震源の深さは60キロ。

メキシコでマグニチュード6.2の地震発生 - Sputnik 日本
メキシコでマグニチュード6.2の地震発生
メキシコでは19日にもマグニチュード7.1の大きな地震が起きた。南部で起きた地震の揺れは首都メヒコに伝わり、44棟の建物が倒壊した。続いてマグニチュード5.8と6.1の地震も確認されている。

これまでの情報によると、地震による死者は305人に上る。23日、メキシコ南部パレドンでマグニチュード5.8地震があった。

これより前、メキシコ南部プエブラ市付近でマグニチュード7.1の地震が発生した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала