バヌアツで噴火活動活発化 6000人以上が避難

© AFP 2022 / Torsten Blackwoodバヌアツで噴火活動活発化 6000人以上が避難
バヌアツで噴火活動活発化 6000人以上が避難 - Sputnik 日本
バヌアツ政府は、アオバ島マナロ火山の噴火可能性が高まったことを受け、同地域より住民6000人以上を避難させた。国内紙Vanuatu Independentが伝えた。

メキシコ地震 - Sputnik 日本
メキシコ地震 日本救助隊の活動終了
スプートニク日本

天災対策当局のシャドラク・ヴェレグタビト氏は「避難は今も続いているが、今日または明日には終了するだろう」と述べ、「(現時点で)6000人以上が避難した」と明らかにした。同氏によると、政府は26日より水や食料の支給を開始する予定。

アオバ島のマナロ火山では23日に灰煙の放出が見られるようになった。この火山活動の活発化を受け、政府は同島南北部の住民避難を開始し、25日には非常事態宣言を出した。

バヌアツ諸島は、太平洋の「火の環」とも称される長さ4万kmに及ぶ環太平洋火山帯に位置している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала