国際原油価格ゆるやかに下落 ブレント原油55ドル74セントを割る

国際原油価格は28日、前日に多方向の値動きを見せた後、全体に値下がりしている。マーケットウォッチが報じた。

スプートニク日本

オイル - Sputnik 日本
国際原油価格が最高値 どうしてこれにクルド人が関係するのか?
ロンドン国際石油取引所では、ブレント原油11月先物価格は日本時間14時05分の時点で0.16%下がって、1バレル57ドル74セントの値を付けている。27日の終値は0.54%安の1バレル57ドル90セントだった。

ニューヨーク・マーカンタイル取引所でも、WTI原油11月先物価格は同時刻までに0.29%下がり、1バレル51ドル99セントとなった。前日は0.5%上昇して1バレル52ドル14セントで取引を終えている。

27日、米エネルギー省はハリケーン「ハービー」の被害にあった後、初めての国内備蓄量の発表を行い、これがWTI原油価格に好影響を及ぼした。

原油関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала