米国で託児所の幼児が拳銃を誤発砲

米デトロイト市近郊で、託児所の幼児が偶然みつけた拳銃を誤って発砲し、他の幼児2人が重傷を負った。地元警察が伝えた。

スプートニク日本

殺人ピエロ - Sputnik 日本
27年警察の手を逃れた殺人ピエロが捕まる 米国
事件は郊外のディアボーンで起きた。撃たれた幼児はいずれも3歳だった。

治安当局は「捜査の中間結果によると、託児所で1人の幼児が手に持っていたピストルが発砲した。別の幼児2人が重傷を負ったが、状態は安定している」と発表。

誤発砲が起きた託児所では、低年齢の幼児が他にも数名いたという。幼児らの世話をしていた女性が事情聴取を受けたが、今のところ誰も起訴されていない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала