米韓が合同防空演習を実施

米国と韓国の連合軍は、朝鮮半島で最初の短距離防空演習を実施した。米太平洋軍司令部が30日に発表した。

スプートニク日本

米太平洋軍司令部の報道によると、演習には米軍52連隊の第6大隊と韓国軍が参加した。実施日や人数は不明。

更に両国の軍隊は「最終的に強固な連携を築く」ため、互いの軍事システムや能力について視察や調査も行った。

なお27日には、韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶国家安保室長が、米国戦略兵器の対北朝鮮巡回配備を拡大することを明らかにしている。

関連ニュース

北朝鮮問題を軍事的解決に完全準備=トランプ大統領

米軍機 韓国の許可なく北朝鮮国境を飛行 韓国野党が確認

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала