ラスベガス銃乱射事件後 武器製造会社の株価上昇

© AP Photo / John Locher警察
警察 - Sputnik 日本
50人以上が死亡した米ラスベガスの銃乱射事件後、武器製造会社の株価が上がった。

スプートニク日本

CNBCテレビによると、2日、スターム・ルガーとアメリカン・アウトドア・ブランズといった武器製造大手の株価が4.5%上がった。

​アナリストによると、株価の上昇は、トレーダーが銃器の需要上昇を予測し、更なる法律の厳格化がないと見ていることを示している。

乱射事件は現地時間1日夜、ラスベガスの空港とカジノ付きホテル「マンダレイ・ベイ」の間で行われていた野外コンサートで発生。50人以上が死亡、200人以上がけがをした。警察によると、スティーブン・パドック容疑者(64)がホテルから銃を乱射した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала