露外務省 「ロシア語への支持」に対しCIAに感謝

ロシア外務省が、「ロシア語への支持とその普及活動」に対し米中央情報局(CIA)に皮肉を込めて感謝の意を表明した。CIAが「真実を明らかにする」ためとしてロシア語の知識をもつ職員を募集することを発表したからだ。

スプートニク日本

ロシア語の知識をもつ職員の募集を発表したツイッターでの投稿の画像には、「CIAのロシア語専門職員として」「真実を明らかにする」ことができる、とロシア語で書かれている。

この投稿はインターネットユーザーの間で大きな議論を呼んでいる。中には「トランプ大統領はすでにこの分野で仕事をしている」という書き込みもあった。

なお、先にSNS大手のフェイスブックは、米国のフェイスブックでの「ロシアが関与した」とされる広告投稿の半数以上は2016年11月の米大統領選挙のあとに表示され、4分の1は全く閲覧されていない、と声明で発表した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала