ドバイで行方不明になった猫が2か月後に無事見つかる【写真】

© 写真 : Viacheslav Pajomovドバイ
ドバイ - Sputnik 日本
ドバイの空港で行方不明になった猫が、2か月にわたる捜索後、英ノーサンプトンシャー州に住む飼い主の元へ戻された。

スプートニク日本

ラグドール種のディンキーは、アラブ首長国連邦最大の都市ドバイの空港から飼い主のリズ夫妻と同じ便でロンドンへ飛び立つ予定だった。

だがロンドン・ガトウィック空港に着陸後、ディンキーのケージが空っぽであることがわかった。ディンキーは離陸前にケージから脱出して、空港外に出たとみられた。

飼い主はディンキーを探し出すためにSNSにたくさんの投稿を行い、ドバイにある動物の保護施設でディンキーがみつかり、飼い主に引き渡された。

リズ夫妻はアラブ首長国連邦で5年間暮らした後、ペット2匹を連れて7月27日にドバイを後にした。

関連ニュース

飼い主の葬儀にやって来た猫 墓を掘り起こそうと試みる マレーシア【動画】

「ヒップスター」と「実存主義者」 猫についての風変わりなインスタグラム【写真】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала