セックスを諦めることの効能が明らかに

カナダの研究者が、性行為を諦められることがカップルの関係を強めると明らかにした。論文は科学誌『Archives of Sexual Behavior』に掲載された。

スプートニク日本

研究ではまず185人に質問し、セックスをする気分ではないパートナーのために諦める準備のある人ほど、相手との関係により満足していると特定した。

研究グループによると、この結論は男女双方に当てはまる。

グループはさらに研究を続け、255組のカップルに質問し、パートナーの気分を理解する準備がどれほどあるかを評価した。明らかになったところ、「性的共感」ができる傾向のあるパートナーをより強く必要とするのは女性だった。

これは特に、近いうちに子どもを計画しているカップルで顕著に見られた。

関連ニュース

日本の職場恋愛 9割の日本人が職場恋愛・結婚に肯定的 世論調査

知能の維持と活発な性行為のつながりが見つかる

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала