石川県小松で米戦闘機が緊急着陸 エンジントラブルか

© AFP 2022 / Sam Yeh戦闘機F16
戦闘機F16 - Sputnik 日本
7日午後1時10分頃、石川県小松市の航空自衛隊小松基地に米軍のF16戦闘機3機が緊急着陸した。このうちの1機にエンジントラブルが起きた可能性があり、アメリカ軍が今後詳しい状況を調査する予定。NHKが伝えた。

スプートニク日本

3機のF16戦闘機は青森県のアメリカ軍三沢基地の所属で、長崎県の長崎空港を離陸し三沢基地に戻る途中、1機にエンジントラブルが起きた可能性があるとして、小松基地に緊急着陸を行った。

パイロットらにけがはなかった。

小松基地の滑走路は小松空港と共用しており、この緊急着陸の影響で、民間の旅客機1便の同空港到着が約5分遅れた。

関連ニュース

米韓国にF16を12機派遣へ

米国、空母打撃群を北朝鮮沖へ派遣

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала