和歌山で住宅火災 焼け跡から2人遺体

9日未明、和歌山市で住宅で火災が発生し、焼け跡から2人が遺体で見つかった。警察は遺体はこの家に住む80代の夫婦とみて、身元の確認を進めている。NHKが報じた。

バリ島で日本人夫婦遺体 殺人か
スプートニク日本

9日午前1時40分ごろ、近所の人から和歌山市島橋南ノ丁の中野一三さん(83)の住宅から火が出ていると消防に通報があった。消火活動の結果、火はおよそ2時間後に鎮火されたが、木造2階建ての住宅が全焼して隣接する住宅もほぼ全焼した。

警察によると、現在、中野さんと妻の八江子さん(80)との連絡が取れていない。この家には中野さん夫婦と52歳の次男が3人で住んでおり、次男は当時、仕事のため不在だったという。警察は消防と合同で9日午前から見つかった遺体の身元の確認を進めるとともに現場検証を行って火事の原因も調べるという。

日本の火災関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала