国際原油価格 先週の下落から一転して上昇へ

© Sputnik / Maksim Bogodvid石油
石油 - Sputnik 日本
国際原油価格は週明けの月曜、先週末、金曜の著しい下落と先週全体の値下がり傾向から一転して上昇している。

スプートニク日本

ブレント原油12月先物価格は日本時間14時20分現在、ロンドン国際石油取引所で0.13%上昇し、1バレル55ドル75セントの値を付けた。先週金曜日の終値は2.42%の下落で1バレル55ドル62セントだった。
WTI原油の11月先物価格も同時刻、ニューヨーク・マーカンタイル取引所で0.18%上昇して1バレル49ドル47セントの値を付けている。先週の終値は2.95%安の1バレル49ドル29セントだった。

先週1週間でブレント原油は3.3%、WTI原油は4.6%下落していた。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала