「南極最高のバーは?」各大陸のベストバー調査【写真】

英国のアルコール飲料鑑定家、ジョエル・ハリソン、ニール・リドリー両氏が、世界の各大陸における最も優れたバーを選定した。

スプートニク日本

両氏の著書からの抜粋を英タブロイド紙「デイリー・メール」が伝えている。

南極大陸で選ばれたのは、ウクライナの南極基地「アカデミク・ヴェルナツキー」内にある「ファラデー」。この店でのアルコール飲料の価格はおよそ3ドルだという。

​ヨーロッパからはストックホルムの「Tweed/Burgandy」とロンドンの「Callooh Callay」、アジアからはシンガポールの「Atlas」とムンバイの「Aer at the Four Seasons」が選ばれた。

​アフリカ・中東からはケープタウンの「Asoka」とテルアビブの「Benny's Cask Ale Pub」、オーストラリアからはメルボルンの「Bar Americano」とシドニーの「The Baxter Inn」が選ばれた。

​北アメリカで選ばれた2店はどちらも米国にある。ニューヨークの「Dead Rabbit」とダラスの「Midnight Rambler」だ。南アメリカからはハバナの「El Floridita」とリマの「The English Bar at the Country Club Hotel」が選ばれた。

​10月初め、2017年の「世界のバー50選」の1位にロンドンの「American Bar」が選ばれた。2位もロンドンのホテル「Mondrian」の「Dandelyan」、3位はニューヨークの「The Nomad」が入った。

関連ニュース

日本のバー2軒 世界ベスト50に入選

真夏の「アイスホテル」【写真】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала