外国人がロシアの軍事作戦に参加できるようになる

© Sputnik / Mikhail Alaeddin / メディアバンクへ移行シリア
シリア - Sputnik 日本
ロシア軍は今や、外国での対テロ作戦や平和維持活動に外国人軍人を参加させることができるようになった。9日、ロシアのプーチン大統領の大統領令が公表された。

スプートニク日本

外国人は、戦闘や「緊急事態または戒厳令下での」任務遂行に参加することができる。

プーチン大統領とサウジアラビアの皇太子、ムハンマド・ビン・サルマン国防大臣 - Sputnik 日本
ロシアがサウジにどんな武器を供給?【写真】
傭兵制度に関するロシア連邦刑法典第359条に基づいて外国人軍人が訴えられないよう、彼らの法的保護が法律で保障されている。ロシア連邦刑法典の傭兵制度に関する法律は、武力紛争に外国人が参加することを禁じており、刑罰は4年から8年の禁錮と定められている。

なお契約を結んだ外国人は、ロシア人と同じ給与を受け取る。またロシア軍に勤務することで、自分たちが勤める国の国籍を取得する可能性も開かれる。

先に、ロシアで初めて数万人規模で徴兵の数が減ったと報じられた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала