露日平和条約締結は「両国に大きな利益」=安倍首相

安倍首相は15日の札幌市の街頭演説で露日平和条約の締結は「両国に大きな利益がある」と述べた。共同通信が報じた。

スプートニク日本

安倍首相は「北方領土(編注:南クリル諸島の日本名)の返還は、私たちの悲願であり、私たちの世代で解決していく決意だ」と述べた。

さらに、露日平和条約の締結について、「平和条約を結べば、両国に大きな利益があることを理解できるような状況をつくる」とも指摘した。

これより前、東方経済フォーラムの中、安倍首相はプーチン大統領との間で、日露の平和条約を二人の手で締結することで合意した。

関連記事

【オピニオン】露国防省、日本の南クリルの領有権主張を国益への脅威と見なす=露紙

ロシア東洋学者 平和条約締結の可能な形を示唆

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала