中国が発明 無くては生きていけない6つの単純なもの

中国は多くの学者や哲学者を世に輩出してきた。だが、中国は全世界の人々が由来を気にせず何気なく使っている、至って単純な物も発明してきた。

スプートニク日本

トイレットペーパーは現代社会で日常的に用いられる必需品だ。だが、2000年以上前にそれを発明した中国では長年、皇帝一家のみがトイレットペーパーの使用を許されていた。

CC0 / Pixabay / トイレットペーパー
トイレットペーパー - Sputnik 日本
トイレットペーパー

中国で初めてのレストランのメニューも生まれた。中国のレストランには各国から訪れ、異なる料理に慣れ親しんだ旅人が多く訪れていた。そのため、好みの料理を誰もが選べるようにメニューが必要だったのだ。

CC0 / Pixabay / レストランのメニュー
レストランのメニュー - Sputnik 日本
レストランのメニュー

中国人は紙幣も発明した。紙幣が生まれたのは7世紀、商人たちが重い上に強盗を引き寄せる原因だった硬貨を運ばずに住むように作られた。欧州では中国の影響を受けないままテンプル騎士団が紙幣システムを考案したが、中国より遥かに後のことだ。

CC0 / Pixabay / 紙幣
紙幣 - Sputnik 日本
紙幣

漢王朝時代には世界初の空調機も生まれた。3メートルの輪が7つついた回転式の扇風機のようなもので、手動で動いた。当然、これを使えたのは皇帝と側近だけである。

CC0 / Pixabay / フォーク
フォーク - Sputnik 日本
フォーク

CC0 / Pixabay / 空調機
空調機 - Sputnik 日本
空調機

中国は紀元前3世紀に名刺も使い始めた。中国の官吏は名前と階級を示した木簡もしくは竹簡の携帯が義務だった。上に挙げた中国の発明品がくだらないとお思いでしたら、今日、これらを使わずに過ごしてみてください!

CC0 / Pixabay / 名刺
名刺 - Sputnik 日本
名刺

 

関連ニュース

2017年の最も価値あるブランド発表 トップは?

欧州の人たちにとって最もエキゾチックなアジア料理トップ11【写真】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала