米国のイラン、北朝鮮問題への姿勢のおかげで国際問題は増大の一途  ラブロフ外相

© Sputnik / Vitaliy Belousov / メディアバンクへ移行ラブロフ外相
ラブロフ外相 - Sputnik 日本
ロシアのラブロフ外相はイランの核合意に対する米国の立場についてコメントし、合意からの事実上の離脱であり、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)情勢における武力解決の脅迫とともに現存の国際問題を増やしていると批判した。

スプートニク日本

「深い憂慮を招いているのは相互の信頼の喪失で、この回復は容易ではなくなる。残念なことにこうしたネガティブな傾向は、米国がイラン核プログラムの包括的共同行動計画から事実上の離脱を決め、朝鮮半島問題を軍事的手段で解決すると威嚇した結果、ますます強まるばかりだ。」ラブロフ外相はこう語っている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала