ラブロフ外相 トランプ氏は対露関係の改善の意図を取り下げていない

© Sputnik / Vladimir Pesnya / メディアバンクへ移行ラブロフ外相
ラブロフ外相 - Sputnik 日本
ラブロフ外相は米国のロシアに対する行動にコメントを表した。

スプートニク日本

ラブロフ外相はインターネットサイト「ヴァルダイ・クラブ」からのインタビューで、米国側は社会で反ロシア感情を煽りつづける狙いは何かという問いに答えたなかで、トランプ政権の立場を損ねることがその狙いだろうとの見方を示した。

「現在のホワイトハウスは一貫性のない、突飛な行動を繰り返しているものの、ドナルド・トランプ氏は自分のスローガンを取り下げなかった。その意図は選挙戦の際にも、大統領選出後にも公言してきたが、ロシアとの関係、協力を改善するというものだった。」

関連ニュース

米国のイラン、北朝鮮問題への姿勢のおかげで国際問題は増大の一途  ラブロフ外相

「ポケモンGOを悪用し米に干渉」 報道に露外務省コメント

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала