トランプ大統領の資産、6億ドル減少 米フォーブス誌の長者番付

ドナルド・トランプ米大統領の推定資産総額は前年から6億ドル(約670億円)減少し、31億ドル(約3500億円)となった。AFP通信が米経済誌フォーブスの報道を引用して伝えた。

トランプ大統領 - Sputnik 日本
トランプ大統領の来日日程が正式発表
スプートニク日本

米経済誌フォーブスが17日発表した2017年の米長者番付によると、トランプ氏は2016年には同番付の156位につけていたが、今年は248位で、写真・動画共有サービス・スナップチャットを運営する米スナップの共同創業者でCEOのエバン・スピーゲル氏(27)と同順位だった。ニューヨークの商業不動産市場が下落傾向にあったことなどがトランプ氏の推定資産総額が減少した原因だという。

1位は24年連続でマイクロソフトの共同創業者、ビル・ゲイツ氏が占めている。ゲイツ氏の保有資産は今年、890億ドル(約10兆円)に増加した。2位にはアマゾン・ドットコム創業者で最高経営責任者のジェフ・ベゾス氏が815億ドル(約9兆1000億円)で続いた。

関連ニュース

ポルノ王、トランプ大統領を弾劾に追い込む情報に1000万ドルの賞金提供へ

トランプ氏、ティラーソン氏とIQテストで勝負か

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала