ハッカー集団アノニマス、スペイン憲法裁判所のサイトをダウンさせる

スペイン憲法裁判所のサイトがハッカー集団アノニマスに攻撃され、機能が麻痺した。スペイン保安庁がツイッターで発表した。

スプートニク日本

同庁は「アノニマスが大規模サイバー攻撃キャンペーン『OpCatalunya』と『FreeCatalunya』について発表した」とツイートした。

サイバー攻撃が21日に招集されるスペイン政府の緊急閣議と関連している可能性もある。閣議ではスペイン憲法第155条の適用が可能かが検討される。155条を適用すると、中央政府は自治州の権限を停止できる。適用の計画については以前にもすでに、ラホイ首相が言及している。

関連ニュース

カタルーニャ独立 中央政府、自治権停止なら正式に独立宣言=プチデモン州首相

バルセロナ生まれの元仏首相、カタルーニャ独立が欧州に与える影響について語る

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала