国際原油価格 OPECの原油協調減産の成果に関する発表を受けて上昇

© AFP 2022 / Fabio Bucciarelli原油
原油 - Sputnik 日本
国際原油価格は23日午前、石油輸出機構(OPEC)の減産監視委員会の技術合同委員会会議結果に関し、9月の減産の目標達成率が減産開始以来最高の120%だったと発表されたことを背景に上昇している。

スプートニク日本

日本時間14時37分時点のブレント原油12月先物価格は0.26%上がり1バレル57ドル90セントに、WTI原油先物価格も0.52%上がり52ドル11セントの値を付けている。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала