国際原油価格が上昇 イラク情勢を反映

国際原油価格は24日、イラク情勢を反映して値上がりしている。この他、値動きには米国の稼働リグ台数の発表とOPEC加盟、非加盟国の減産合意の延長の可能性についてのニュースが影響している。

スプートニク日本

日本時間14時07分の時点でブレント原油12月先物価格は0.17%上昇し、1バレル57ドル47セントに、WTI原油12月先物価格も0.15%上がって1バレル51ドル98セントの値を付けている。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала