サメの大群が撮影される

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州沖で泳いでいたスキューバダイバーらが、シュモクザメの大群に遭遇した。

数十匹のサメは、13人のダイバーらの近くを泳いでいった。スキューバ・ダイビングのインストラクターであるリック・モーガンさん(66)は、サメが彼らに気づいていたが全く反応を示さず、去っていったと述べる。

シュモクザメはメジロザメ目に属し、体長は最大で6メートルになる。シュモクザメの一部の主は人間にとって危険だ。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала