露上院国防安全保障副委員長「どの国の軍が優れているのかを決める必要はない」トランプ氏の横田基地演説を受け

© AP Photo / Raul R. Rubiera米国の軍人
米国の軍人 - Sputnik 日本
訪日中のトランプ米大統領が横田米軍基地での演説で「米軍が世界で最も優れている」主旨の発言をしたことについて、ロシア上院国防安全保障委員会のフランツ・クリンツェビッチ第一副委員長は「どの国の軍隊が最も優れているのかを明らかにすることは人類にとっては不要」とコメントした。

スプートニク日本

クリンツェビッチ氏は自身のフェイスブックページに「世界でどの国の兵士が最も優れているのかを明らかにしなくても人類はやっていける」と書き込んだ。

韓国で数千人がトランプ氏訪韓前に抗議活動 - Sputnik 日本
韓国で数千人がトランプ氏訪韓前に抗議活動 【写真】
トランプ氏は5日、横田基地で行なった演説の中で、いかなる国、政権、独裁者も米国の軍事力を過小評価すべきではなく、さもなければ後悔することになるだろうと警告した。そして自身の大統領任期中は国家防衛や敵国への「即時かつ決定的な対応」に不可欠な「機器、人材、財源」が米軍に保証されると確約。更に「我々は空、海、陸、そして宇宙を支配している」と述べ、在日米軍兵士らを激励した。

5日、トランプ大統領による12日間のアジア歴訪がスタート。これほど長期に及ぶ米大統領のアジア訪問は25年ぶりとなる。最初の訪問国となったのは日本。続いて韓国と中国に訪れ、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議に出席するためベトナム中部のダナンに向かい、最後にフィリピン首都マニラへ移動し、東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議と東アジアサミットに出席する。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала