UEFA会長、W杯へのビデオ判定に反対

© Sputnik / Asatur Yesayantsアレクサンデル・チェフェリン会長
アレクサンデル・チェフェリン会長 - Sputnik 日本
欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンデル・チェフェリン会長が、2018年w杯ロシア大会をはじめとするサッカーの試合へのビデオ判定導入に反対した。

スプートニク日本

ロシアのスポーツニュースサイト「championat.com」が伊紙ラ・レプッブリカの報道を基に伝えた。

チェフェリン会長は「これは行きすぎだ。私たちが後退することはないことは知っているが、このテーマに関しては、私はやや保守的だ」としたうえで「審判は審判のままであるべきだ。これは決定を下すロボットを置くことを同じだ」との見方を示した。

武器の販売専門店 - Sputnik 日本
2018年サッカーW杯期間中は狩猟や武器の販売が禁止となる
またFIFA元会長ジョアン・アヴェランジェ氏は、ルール変更が少ないほど良いとして次の見解を示していた。

「サッカーは何よりも見せ物で、その切り離せない部分として審判のミスや論争を呼ぶゴール、はっきりしないオフサイドがある。これらがサッカーを魅力的にする。」

この考えには、多くのサッカーファンが同意している。

サッカー2018年W杯ロシア大会のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала