金正男氏は解毒剤を携帯していた マスコミ

© REUTERS / Thomas Peter 金正男氏は解毒剤を携帯していた マスコミ
金正男氏は解毒剤を携帯していた マスコミ - Sputnik 日本
マレーシアで毒殺された北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏は、解毒剤を携帯していた。新聞Starが、物質の調査を行った専門家の話を引用して報じた。

スプートニク日本

トランプ氏、ロケットマンは病気の子犬 金正恩について - Sputnik 日本
トランプ氏、金正恩氏をロケットマンや病気の子犬
同紙によると、正男氏のリュックには同氏の皮膚からその痕跡が検出されたVXを含む神経剤や毒を取り除く薬剤、アトロピン12アンプルが入っていた。

3月10日にアンプルを調査するための見本を受け取った毒物学者のK.シャルミラ氏は、金正男氏殺害事件に関するマレーシア高等裁判所の審理で、アンプルの中に解毒剤が入っていたことを確認した。
また同氏は、アンプルに書かれていた文字は韓国語だったとする被告の弁護士の発言に反論した。

2月13日、マレーシアのクアラルンプール空港で「キム・チョル」名義のパスポートを所持した北朝鮮国籍の男性が死亡した。警察は遺体から、化学兵器禁止条約により禁止されている神経剤VXの痕跡を検出した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала