ロシア選手の発言誤訳 国際スケート連盟が謝罪 本当の内容は?

© Sputnik / Vladimir Pesnya / メディアバンクへ移行ミハイル・コリヤダ選手
ミハイル・コリヤダ選手 - Sputnik 日本
平昌五輪へのロシア選手団出場を認めない国際五輪委員会(IOC)の決定について、ロシア選手の発言の日本語訳の誤りが明らかになった。NHKが報じた。

スプートニク日本

7日、フィギュアスケートのグランプリファイナルで行われた記者会見で、ミハイル・コリヤダ選手(ロシア)がIOCの決定についてロシア語で言及した。

日本スケート連盟が雇った通訳はこれを、「ロシアの犯したことを考えれば当然の措置と考えている。私はそれに従って、ロシアを代表して出ることはもちろんない」などと日本語に訳した。

アリーナ・ザギトワ選手 - Sputnik 日本
名古屋GP最終戦 男子はチェンが優勝、コリャダは3位、女子はザギトワが2位で発進【写真】
しかし翌日、連盟に外部からの指摘が入り、誤訳が明らかになった。正しくは「ロシア選手が出場できるのは正しい判断だったと思う。正直に言えば、ロシアチームが参加しないオリンピックは想像できない」と発言していた。

なお、ロシアフィギュアスケート連盟のサイトによると、コリヤダ選手はIOCの決定について「今は自分の仕事のことをより多く考えている。それらのニュースは全て気をそらし、混乱させるからだ。トレーナーが朝、ロシア代表が中立の旗の下で韓国に向かうと伝えた。これは正しい。アスリートは全人生をそれに向かって進んでいる。そして私が思うに、彼らが参加する機会を奪う必要はない」とコメントした。

国際スケート連盟は誤訳に対して謝罪と訂正の文書を出した。

関連ニュース

「夢をかなえるチャンスをください」メドベージェワ選手の演説(全文)は IOCに届いたか

メドベージェワ選手 五輪出場は未決定 「全世界にファンがいる。決して負けない」

「残念」「見守るしかない」日本スポーツ界、ロシアをめぐるIOC決定に様々な反応

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала