後頭部にトランプ大統領の顔を描くバリアートがネットで大人気【写真・動画】

© REUTERS / Jonathan Ernst後頭部にトランプ大統領の顔を描くバリアートがネットで大人気
後頭部にトランプ大統領の顔を描くバリアートがネットで大人気 - Sputnik 日本
トランプ米大統領は、自分に注目を集める能力に長けている。同氏の行動や発言はほぼ毎回即座に世界のマスコミの詳細な調査対象となっている。学術界やクリエイティブ分野に関わる人々もトランプ大統領に注目している。

スプートニク日本

昨年は発明家のドクター中松(本名:中松 義郎)氏が、内側に手裏剣が仕込まれているというかつらを発明した。中松氏は、このかつらをトランプ氏に贈呈すると発表した。同氏によると、このかつらは護身用。ひもが付いているため、相手にかつらを投げつけた後、たぐり寄せて手元に戻すことができるという。

そしてこの度トランプ氏は台湾の美容師のインスピレーションの源となった。だが、この美容師が考案したものは、かつらのように頭からすぐに外せるものではない。美容室XB Hair Salonで働く美容師は、客の後頭部にトランプ大統領の肖像画を剃り込むことを提案した。トランプ大統領にそっくりな顔は、ごく普通のバリカンを使って描かれている。
なお美容師は、トランプ大統領の顔を望まない客には、ブルース・リーやモナリザ、またミッキーマウスなどのバージョンを提案している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала