妊婦と席を譲りたい乗客をマッチングするチャットサービス 東京の地下鉄で実験開始

© Depositphotos / Leungchopanメトロ、アジア人(アーカイブ)
メトロ、アジア人(アーカイブ) - Sputnik 日本
妊婦に席を譲る人が少ない、妊娠マークをつけていると逆に嫌がらせをされると何かと悪く言われることの多い日本の電車事情だが、今回、東京の地下鉄が多少、妊婦にとって利用しやすい乗り物になるかもしれない。東京の銀座線で11日からLINEを使い、妊婦と妊婦に席を譲りたい人をつなぐ実験が開始されている。ジャパン・タイムズ紙が報じた。

スプートニク日本

この実験を実施しているのは東京メトロとLINEと大日本印刷。ジャパン・タイムズによれば、実験はシステムが正しく機能しているかを調べるもので、15日金曜まで続けられる。システムを考案したのは大日本印刷で、狙いは席に座りたくてもなかなか座れない妊婦と妊婦に席を譲りたい人どおしをうまくマッチングすることにある。妊婦に席を譲る気があっても、「スマートフォンの画面を見ていることが多く、そばにいても気づかない」場合もあるからだ。

妊婦をめぐって開発されたシステムだが、将来は女性だけでなく高齢者や障害者にも応用できると期待を集めている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала