米東海岸の大寒波でサメが凍死【写真】

CC0 / Pixabay /
氷 - Sputnik 日本
2頭のオナガザメが凍死した状態で、米大西洋岸で発見された。「大西洋ホオジロザメ保護団体」(Atlantic White Shark Conservancy)がフェイスブックで明らかにした。

スプートニク日本

サメは米マサチューセッツ州ケープコッド湾で、通行人に発見された。

同機関はサメの体細胞のサンプルを採取し、分析にかけた。明らかになったところ、サメは異常な寒波によって死亡した。同州では先週、マイナス20度の気温が記録された。

通常、12月の同州で気温がマイナス2度を下回ることはない。

関連ニュース

巨大ホオジロザメ、人間「襲撃」を失敗 『動画』

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала