我輩はどうしてニャンでもひっくり返してしまうのか?

© Sputnik / Alexander Vilf / メディアバンクへ移行我輩はどうしてニャンでもひっくり返してしまうのか?
我輩はどうしてニャンでもひっくり返してしまうのか? - Sputnik 日本
ネコはカーテン、家具をやたらと引っ掻き、手当たり次第に物をひっくり返す。この習性を研究した結果、これは単なるいたずらではなく、そこには深い意味が隠されていることがわかった。

スプートニク日本

動物学者のエリック・ドウテリー氏に言わせると、人間に飼われるようになった犬や牛とは異なり、ネコは自分のほうからペットとなったが、これは生存のためではない。ドウテリー氏いわく、ネコは一見いたずらに見えることをやって人間の注意を惹こうとしており、これによっておなかがすいただの、健康に問題を抱えているだの、何かを訴えかけようとしている。またこうした行為はネコが神経を苛立たせている証拠である可能性もある。習慣となっている状況を変えることでネコのいたずら行為が止まることもある。

ただし、ドウテリー氏はコップや植木鉢をひっくり返す行為を狩猟本能をして片付けてはならないと語る。ネコは動かないものを狩ることはない。その狩猟の対象は小さくて早く動くものに限られるからだ。ドウテリー氏のネコのいたずらを最小化するための助言とは、ネコが安心できる静かで離れた場所を確保すること。TV局「マヤ・プラネータ」がデイリーメール紙を引用して報じた。

関連ニュース

年間賃料と同じ値段の日本製猫ハウス あなたのネコ愛はいくら?【写真】

ネコが洗濯機で40分も回されるも生還 ノルウェー【写真】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала