米国の指導力への支持率が過去最低に

© Sputnik / Vladimir Astapkovich / メディアバンクへ移行ワシントン
ワシントン - Sputnik 日本
米世論調査会社ギャラップが毎年公開する報告書によると、トランプ氏の大統領就任初年度における米国の指導力に対する支持率は歴代最低の30%に落ち込んだ。

スプートニク日本

134カ国中65カ国で支持率は低下。最も下げ幅が大きかったのはベルギー、カナダ、ポルトガル、ノルウェーだ。一方、10%以上の支持率上昇はリベリア、マケドニア、イスラエル、ベラルーシの4カ国でのみ見られた。

トランプ米大統領:支持率最低32% - Sputnik 日本
トランプ米大統領:支持率最低32%
ロシアでは支持率が6ポイント上がり、8%となった。

この世論調査は2007年から毎年、134カ国で行われている。以前の最低支持率は、ブッシュ(子)元大統領が任期最後の1年である2008年に得た34%。オバマ前政権におかえる2016年の支持率は48%だった。

関連ニュース

中国格付け会社、米国の信用格付けを引き下げ

プーチン大統領、フォーブス版「世界で最も影響力のある人」ランキングで4度目の首位

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала