ロシア帰化の元韓国エース、平昌五輪へ出場できず?

© Sputnik / Vladimir Pesnya / メディアバンクへ移行Олимпиада 2014. Церемония закрытия
Олимпиада 2014. Церемония закрытия - Sputnik 日本
ロシア国籍に帰化した元韓国エースでロシア・ショートトラック代表メンバー、ビクトル・アンは平昌五輪に出場できない。スポーツニュースサイト「スポルト・エクスプレス」が関係者の話として伝えた。国際オリンピック委員会(IOC)のロシア選手の五輪出場可否を決める委員会が決定した。

スプートニク日本

アン選手の出場不可の原因は、世界アンチドーピング機構(WADA)のソチ五輪におけるドーピング使用調査チーム、リチャードマクラーレン氏が発表した報告書に名前が挙がっていたことだ。

モスクワでサッカーW杯組み合わせ抽選会 - Sputnik 日本
ロシア抜き? サッカーW杯ロシア大会を主催国なしで開催する提案
ロシアスケート連盟の報道担当官から得られた最新の情報によると、アン選手の出場禁止は確定した事実ではない。同連盟は現在、アン選手の出場可否について確認作業を進めている。ロシア代表選手の最終リストは28日に承認される。

アン選手は2014年からロシア代表として出場。五輪では計6枚の金メダルを獲得し、うち3枚はソチ五輪でロシア代表のメンバーとして手に入れた。

2016年末、アン選手は国際スケート連盟に、マクラーレン氏の報告書に自身の名前が乗っているか質問した。アン選手はドーピング使用を否定している。

関連ニュース

バイアスロンの「王」ビョルンダーレン、平昌五輪に出場せず

メドベージェワ 五輪でロシアを代表することは大きな名誉

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала