超高層LED照明で憧れのバーチャル恋人に「ハッピィーバースデー」 中国【写真】

中国広東省深圳市にある高さ400メートルの超高層ビル「キングキー・タワー」にLED照明による巨大な文字が浮かび上がった。「リー・ゼヤン、お誕生日おめでとう!」メッセージの電光表示を依頼したのはある女性。このリー・ゼヤンなる人物はなんと、その女性の心の中にいる恋人なのだという。

スプートニク日本

「キングキー・タワー」ビルのウェブサイトによれば、こうしたビルの側面の電光掲示板にこうしたメッセージを流すのは1分間で5万元(およそ7814ドル)かかる。ところがこれをオーダーした女性はこれだけの費用がかかろうとも、自分の恋人がオンラインゲーム「愛とプロデューサー」の中にしかいないバーチャルな存在であろうとも、そんなことをものともしなかった。

このゲームではプレーヤーは社長、天才的科学者、スーパースター、警察のオフィサーの4人の魅力的な男性の中から自分の相手を一人選ぶことができる。ゲームには毎日最高で4百万人が参戦している。

関連記事

中国女性がバーチャル彼氏をリアルより好むのはどうして?

永遠の愛:84歳の中国人が超高層ホテルの窓文字で妻に愛の告白

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала