モスクワ総主教 ビットコイン投機に警告

© Sputnik / Sergey Pyatakov / メディアバンクへ移行Патриарх Московский и всея Руси Кирилл во время богослужения в честь 100-летия восстановления Патриаршества на Руси в Большом соборе Донского ставропигиального мужского монастыря
Патриарх Московский и всея Руси Кирилл во время богослужения в честь 100-летия восстановления Патриаршества на Руси в Большом соборе Донского ставропигиального мужского монастыря - Sputnik 日本
モスクワ総主教キリルはいわゆる仮想通貨あるいはいわゆるビットコインが広範な普及している事実に言及した。総主教のこの発言は第26回降誕祭議員会合で演説した中で発せられた。

スプートニク日本

「『ビットコインの対ドル価格が止めようもなく伸びている』という文字が画面に踊ると、それを見た人は『なんで私は手をこまねいているんだろう?!』と思ってしまう。こうした気分に伝染すると財産を売り払い、大枚をはたいてこれを買ってしまうが、そのあとすべてが崩壊したら、その人は全財産を失くしてしまうことになる。」キリル総主教はこうした警告を発した。

ロシア正教会の教えでは、人は投機に走ってはならず、実働による報酬を頼りとせねばならない。キリル総主教は短期間に多額の利益を負う賭けに走った場合、国による調整が介在しても、破産に陥る危険性があることを国が市民に警告するよう呼びかけている。

関連ニュース

ロシア正教会総主教、キャッシュレス決済は人間の自由を制限すると警鐘

ローマ法王、ゴシップ好きな修道女をテロリストになぞらえる【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала