露国防省、新たなカラシニコフ銃を採用【写真】

ロシア国防省は小火器の新モデルの採用を決定した。ロシア紙「クラスナヤ・ズヴェズダ」が報じた。

スプートニク日本

採用されるのはカラシニコフの自動小銃「Ak12」「Ak15」だ。

Уникальные экспонаты водолазного дела ВМФ России на выставке в Санкт-Петербурге - Sputnik 日本
ロシア軍に潜水隊が登場へ
「A12」は5.45mm弾、「Ak15」は7.62mm弾を用いる。

高い性能に並び、これらは人間工学に基づいていることが特徴。例えば、左利きの兵士は左手でセーフティを解除できる。

さらに、最新の熱イメージング機器や夜用光学機器、レーザーレンジファインダーが搭載されている。

関連ニュース

露警察、音の大砲と超高精度狙撃銃を導入へ

露国防省、北極圏での海兵隊訓練の動画公開

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала