「蛇を操る男」コブラにかまれて死亡 マレーシア

「毒蛇使いの達人」や「蛇を操ることができる男」として知られてきたマレーシアの消防士、アブザリン・フシンさん(33)がコブラにかまれて死亡したことがわかった。時事通信がマレーシアのメディアの報道をもとに伝えた。

スプートニク日本

フシンさんは12日、同国中部パハン州で、強力な毒を持つコブラに襲われ、病院に搬送されたが、16日に死亡した。

フシンさんの死亡を受けて、クアラルンプール消防庁高官は「優秀な人材を失った。悲劇としか言いようがない」と発表した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала