ロシア保安庁、サイエントロジー教会の指導者を資金洗浄で起訴

© 写真 : Russian Federal Security Service / メディアバンクへ移行ロシア保安庁
ロシア保安庁 - Sputnik 日本
ロシア連邦保安庁サンクトペテルブルク市局は宗教団体「サンクトペテルブルクサイエントロジー教会」の指導者の1人を起訴したと発表した。

スプートニク日本

捜査班は、同団体が2013年から2016年にかけてサービスの対価として2億7600万ルーブル(約5億円)を違法に取得した証拠を掴んだ。

露最高裁 「エホバの証人」過激派と認定 - Sputnik 日本
露最高裁 「エホバの証人」過激派と認定
裁判所で発表された逮捕状の発行申請書では、過激主義的だと以前判決がくだった出版物を同団体のメンバーが出版しているとして、「サンクトペテルブルクサイエントロジー教会」は過激団体だと呼ばれている。

捜査班によると、同団体のメンバーは違法な企業活動によって得た資金を洗浄していた。少なくとも1700万ルーブルと、現金で得られた1億4000万ルーブルが資金洗浄されたとみられる。

関連ニュース

ロシアで禁止、日本で観察処分 宗教団体は脅威か?

オウム真理教死刑囚7人の執行準備始まりか

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала